朝食の代名詞「パン」、子供から大人までみんな大好き「お菓子・スイーツ」。

消費者の嗜好の幅が広がり、味覚や食感は勿論、見た目の拘りや形状の複雑化など多様化されております。

そんな拘りの一品を製造する工場には、当社の表面処理技術が貢献しております。


 食品業界の中でも、ふっ素樹脂コーティングを始めとする各種表面処理を多用される製菓・製パン業界。

 その対象部品は、食パン型、パントレー、カステラやマドレーヌの成型容器など多岐に渡り、その殆どは離型性、滑り性を目的に加工しておりますが、焼き上げ時の加熱から部品を保護する一面も兼ね備えております。

 また、原材料を入れるタンク容器や撹拌羽根、生地を伸ばす圧延ロールや押し切りカッターなど製造ラインの多くの部品にもふっ素樹脂コーティングを活用して頂いております。
さらには、搬送設備や包装設備に至るまで、各種用途に応じた表面処理でユーザー各社様に高い評価を得ております。

加工一例
Copyright 2014 SHINE KOHGEI CO., LTD. All Rights Reserve. /  プライバシーポリシー