多様化してきたライフスタイルに合わせてPB商品の競合激化、高付加価値商品での差別化を図るユーザー各社様。

加えて、消費者の「食の安全」に対する意識の高まりから、安全で衛生的な食品の生産が要求される中で、

当社の表面処理技術で、生産性・衛生面の観点からユーザー各社様を応援します。


 これまで、精米麦機械、製粉機械、製麺機械、水産加工機械、肉類加工機械、飲料加工機械、乳製品加工機械、製パン製菓機械、醸造用機械など幅広い食品製造の各種設備部品にふっ素樹脂、セラミックの両コーティングが応用されております。

 対象部品も、原材料を入れる大型容器や撹拌羽根から、製造ラインで多用されるガイド、シュート、カッター の各種部品、または、計量、搬送設備部品など周辺設備にも応用されております。

 それらのコーティング目的は、ふっ素樹脂、セラミックの両コーティングが持つ滑り性、離型性、耐摩耗性、抗菌性など多岐に渡ります。
 その結果、生産性の向上、稼働後の洗浄の軽減、メンテナンス費用の削減、製造ラインの美観維持など、絶大な効果を生み出しております。
 多種多様に渡る機械・器具を保有されるユーザー各社様にお応え出来るよう、単品から量産加工出来る設備を有しております。

 是非、当社の表面処理技術を貴社の製造ラインにお役立て下さい。
イメージ
Copyright 2014 SHINE KOHGEI CO., LTD. All Rights Reserve. /  プライバシーポリシー