家庭用品や電気製品の外箱などに多用される汎用プラスチック、家電製品に使用される歯車や軸受を始めとするエンジニアリングプラスチック(エンプラ)は、

熱可塑性樹脂が多く、加温すると軟化・溶融します。

そんな非耐熱材にコーティングが出来る事をご存知ですか?

 


 各種日用品や工業分野で幅広く使用されるプラスチック製品。そんなプラスチック製品に滑り性、耐摩耗性、撥水性などにご不満を感じた事はございませんか。そんなお悩みを当社の低温処理技術で解消してみませんか。
当社のセラアーマーコーティングは常温から低温焼成(対象材質に準ずる)で被膜を形成する事が出来ます。

 

 各種樹脂製品との密着力にも優れており、セラアーマーコーティングの特長である滑り性や高硬度被膜による耐摩耗性が得られます。

 他方、本来ふっ素樹脂コーティングは高温焼成が成膜の絶対条件の為、プラスチック製品には不向きなのですが、ふっ素樹脂溶液に浸漬、乾燥させる事で薄膜を形成し滑り性、撥水性の向上を図る事が可能なタイプのものもございます。

 特に洗浄装置に使用されるアクリル板などで、長年ご愛用頂いております。
 プラスチック製品の殆どは使用目的や用途に応じた機能製品ですが、もう1ランク上の機能を追加してみませんか。
 是非、当社の各種低温処理技術をお試し下さい。

Copyright 2014 SHINE KOHGEI CO., LTD. All Rights Reserve. /  プライバシーポリシー