■1971年08月(昭和46)
八尾市刑部においてサンドブラスト加工及び金属溶射加工並びに米国GE社製冷暖房器販売を目的として設立。
■1972年12月(昭和47)
八尾市弓削において第二工場設置、ふっ素樹脂加工を開始。(1000W×1000H×1000Lバッチ炉設置)
■1975年10月(昭和50)
第二工場に、1500W×1500H×2000Lバッチ炉設備を追加拡張する。
■1977年07月(昭和52)
八尾市太田に本社工場を設置、ふっ素樹脂加工連続焼成ライン完成。
■1977年12月(昭和52)
本社に米国TAFA社製80Kプラズマ溶射装置を設置
■1979年07月(昭和54)
米国デュポン社とテフロン(ふっ素樹脂)コーティングの加工ライセンス契約を結ぶ。
■1981年09月(昭和56)
需要拡大につき、奈良王寺町に新工場増設。テフロン連続焼成ライン完成。生産能力3倍、同時に資本金3倍増資を行う。第二工場全設備を王寺工場に移す。
■1983年09月(昭和58)
業務拡大につき、営業販売部門を株式会社シャインに分離し、販売権を引き渡す。
■1984年05月(昭和59)
米国ボルチモアISPA社と工業用耐蝕コーティングプロセス(ブルーアーマー)の極東地域における独占加工販売契約を結ぶ。
■1984年10月(昭和59)
日本国内のブルーアーマー加工品の独占販売契約を東京都の大宮化成株式会社と結ぶ。
■1986年03月(昭和61)
奈良県王寺町に本社移転。
■1987年04月(昭和62)
業務拡大につき、資本増資を行い、資本金9,600万円となる。
■1987年07月(昭和62)
韓国昌原市に合弁にて太陽コーティング株式会社を資本金1億2,000万円で設立。
■1988年01月(昭和63)
韓国太陽コーティング株式会社新工場完成、生産開始。
■1990年01月(平成02)
韓国工場においてアルミ製厨房機器製造販売開始。各国に輸出。
■1993年10月(平成05)
中国江蘇省鎮江市に合弁にて鎮江光耀金属製品有限公司を資本金50万US$で設立。
生産品目 魚焼網その他生活用品の製造販売。
■1999年07月(平成11)
韓国金海市にシャインコーポレーションを資本金2億円で設立。

■2001年01月(平成13)
中国江蘇省丹陽市に合弁にて丹陽興宇金属製品有限公司を資本金1,200万円で設立。
■2001年06月(平成13)
韓国太陽コーティング株式会社にカーテンコーティング設備を投資金2億5千万で導入。
■2003年04月(平成15)
鎮江光耀金属製品公司を売却。
■2003年06月(平成15)
ベトナムホーチミン・ドンナイ省にベトナムシャイン株式会社を資本金90万US$で設立。
■2003年07月(平成15)
シャインコーポレーション閉鎖し、設備をベトナムへ移動。
■2003年07月(平成15)
株式会社トータルキッチンウェアーを資本金1,000万円で設立。
■2004年02月(平成16)
中国江蘇省鎮江市に鎮江夏印厨具有限公司を資本金24万US$で設立。
■2004年06月(平成16)
ベトナムシャイン株式会社 総額投資額300万US$にて新工場完成。生産開始。
■2005年01月(平成17)
ダイヤアルミ株式会社との資本提携により、30万US$増加し、ベトナムシャイン資本金120万US$へ。
■2005年05月(平成17)
株式会社シャイン工芸より、30万US$資本増加により、ベトナムシャイン資本金150万US$へ。
■2005年05月(平成17)
丹陽興宇金属製品有限公司の設備を鎮江夏印厨具有限公司へ移動。
■2005年06月(平成17)
太陽コーティング株式会社を売却。カーテンコート設備をベトナムシャイン株式会社へ移動。
■2005年06月(平成17)
鎮江夏印厨具有限公司が竣工。生産開始。
■2007年04月(平成19)
ダイヤアルミ株式会社より、15万US$資本増加により、ベトナムシャイン資本金165万US$へ。
■2007年12月(平成19)
シャイン工芸ホーチミン営業所を設立
■2010年04月(平成22)
ダイヤアルミ株式会社より、30万2220US$資本増加(現物出資)により、ベトナムシャイン資本金195万2220US$へ。
■2011年01月(平成23)
株式会社シャイン工芸ホーチミン事務所をベトナムシャイン株式会社に吸収合併。

Copyright 2014 SHINE KOHGEI CO., LTD. All Rights Reserve. /  プライバシーポリシー