溶射も取り扱っています

シャイン工芸では協力会社ネットワークを駆使し、溶射も承っています。
溶射とは、被膜材料を高温で溶融・加速させ、対象物表面に衝突・成層させる表面処理技術です。
溶射材料は金属(酸化物・炭化物)・合金・セラミックスなどがあります。
溶射を施すことで、耐摩耗性・電気絶縁性・IH対応などの特性を付与することができます。