フッ素コーティング【PTFE】

PTFEはフッ素樹脂加工の中でも、滑り性・離型性に優れたコーティングです。家庭用フライパン等に多く使用されており最も身近なコーティングと言えます。食品の焦げ付き防止や、食品製造ラインでの滑り性が求められる環境等で多くご採用いただいております。結果として焦げ付きが解消され、生産性がアップしコスト削減が実現します。

続きを読む

フッ素コーティング【PFA】

フッ素樹脂加工の中でも、離型性・耐熱性に優れたコーティングです。業務用炊飯釜のこびり付き・焦げ付き防止や、食品以外では薬液やガスで基材腐食の抑制が必要な環境等で多くご採用いただいております。食品関連ではこびり付きが解消され、洗浄時間が短縮でき生産性がアップします。

続きを読む

フッ素コーティング【FEP】

フッ素樹脂加工の中でも、特に離型性に優れたコーティングです。ゴムやプラスチックの成型時に金型への原材料付着防止が求められる環境等で多く採用いただいております。優れた離型性で原材料の付着を防止し、離型剤のコスト削減や洗浄時間の短縮とともに連続成型を実現します。

続きを読む

高非粘着フッ素コーティング(FEP)

各業界特有の特殊な接着剤は粘着性が高く、治具に付着した接着剤を除去するのは非常に大変で時間がかかる作業です。
シャイン工芸の【SH-1121GY】は優れた離型性と合わせて、接着剤に含まれる溶剤成分に対する耐薬品性にも優れており、コーティング性能の長寿命化が期待出来るフッ素コーティングです。

続きを読む

低温焼成フッ素コーティング(PTFE)

様々な業界の部品にフッ素コーティングが採用されていますが、一般的にフッ素コーティングは約400℃による焼き付け工程が必要です。
シャイン工芸の【SH-2113BK】は焼成温度が180℃と非常に低く、さらにブラスト無しでも良好な密着を得られる為、母材の反り・歪みを最小限に抑える事が期待出来るフッ素コーティングです。

続きを読む

導電性フッ素コーティング【PTFE】

シャイン工芸の【SH-2115BK】は、滑り性・離型性といったフッ素コーティングの特性に加え、導電性を備えた食品衛生法にも適合した安心安全なコーティングです。
帯電防止効果で、粉体の付着防止やフィルムの張り付きといった静電気に由来するお困り事の解消が、期待出来るコーティングです。

続きを読む

焼肉グリル【フッ素コーティング・PTFE】

【フッ素コーティング】は食材のこびりつきを防止し、後片付けを楽にしてくれます。焼き肉は美味しく食べた後、脂や焦げ付きで掃除が大変ですが【フッ素コーティング】の非粘着性の力で片付けが飛躍的にラクになります。昨今の飲食店経営では、業務効率化がキーワードになっていますが、設備や器具のコーティングで解決できることもあります。

続きを読む

Oリング【ゴム用フッ素コーティング】

通常のフッ素樹脂コーティングは、ショットブラスト処理及び高温焼付を必要とするため、ゴムへの加工は困難でした。 特殊コーティング技術『ゴム用フッ素コーティング』なら、素材を傷めることなく、ゴムにもフッ素樹脂の被膜を形成する…

続きを読む

業務用調理鍋【フッ素コーティング・PTFE】

業務用食品調理において、多く使用されているものの代表格は鍋。 焼く、炒める、煮ると多くの調理物で焦げ付きや洗浄の手間が問題になる事がございます。 一般家庭で使用されるフライパン内面コーティングに代表されるPTFEコーティ…

続きを読む

調理トレイ【フッ素コーティング・PTFE】

業務用の食品調理において、様々な用途と使用されるトレイ。 レストランでのグリル料理、また製菓・パン調理でも多く使用されています。 フッ素コーティング(PTFE)は離型性と耐熱性、耐摩耗性に優れており、また高いメンテナンス…

続きを読む