滑り性・低摩擦性付与

ウェットブラスト処理とは水に研磨材を混ぜたスラリー液を対象物に吹き付けることで表面改質を行う技術です。
対象物の表面には、ごく微細な凹凸が形成されます。
これにより、接触物との接地面積が減少し、摩擦抵抗が低下します。

生産現場の各設備部品に対して、ウェットブラスト処理を適用することでワークに対する滑り性・低摩擦性が向上します。

例えば、製品を搬送するガイドや粉体を投入するホッパーに対して、適用が考えられます。

特殊な表面改質技術を通じて、お客様の生産性向上に貢献します。